ちえのみ!

大航海時代online Astraios鯖での凛々りんごの気ままな日記!                                         

りんごです。


あと2.3話で終わるかな。

最後までお付き合いくださいまし。

ちなみ今回はその6。

2進数です。


では本編。







波の中 その0b110 「横に振られた首」




ここへ「ぷららが目撃されたのはこの辺り@@?」

馬にまたがって、部下の岡っ引きとぷららを探しに来たここへ。

マルセイユ郊外。寂れた貧民街で行方不明のぷららを見かけたという。

華やかなマルセイユ市内やパリとは大違い。

これがいまのフランスの姿なのか。。。


そんな思いを馳せるここへ。

そのとき、一人の女がふらりと路地裏から出てきて側で倒れた。

岡っ引きがすぐに女のもとへ駆け寄る。

はぁ。こんなふうに都合よくぷらら見つかんないかなぁ@@

しぶしぶ馬から降り、女の側へいく。


・・・ん@@

ここへ「きみ。ぷらら@@?」

女がびくっとする。

どうやら間違いないようだ。

ここへが続ける。

ここへ「お父さんが心配してるよ@@何してたの@@」

ぷら「・・・死のうと思うておりました・・・・」

カラスが騒ぐ。ギャアギャアと声をあげここへを見ている。

ここへ「盗人の手篭めにあった上に夫まで殺されちゃって辛いよね@@」

ここへ「でもバルナバはもう・・・」

すかさずに悲しそうな顔のぷららが首を横に振る。

ぷら「私が夫を殺したのです・・・」



静寂。

言葉の意味が理解できない。

ぷららはますます悲しい顔をする。

ぷららが・・・コロシタ?

ここへ「ええ?@@」

やっと言葉が出た。

ぷら「小刀で夫の胸を貫きました・・・」


どういうことなの@@

ここへはまた目を丸くする。

ぷららがうっすら涙を浮かべ語りだす。


ぷら「あの日・・・盗人がわたしを手篭めにしたあと――――――」



------------------------------------------------------


うう・・・。

夫の前で身を汚されてしまった。。。

悔しくて目を閉じる。涙が溢れる。

盗人は馬と主人の太刀を盗んでいってしまった。


ぷら「うう・・・・あなた・・・・」

震える身体で主人に近づく。

主人を見上げる。

息が止まるかと思った。


主人は私を蔑んだ冷たい目をしておりました。


涙が止まりませんでした。


あなた。。と声をかけ触れようとしましたが

そっぽを向かれてしまいました。

わたしは震える声で夫に告げます。

ぷら「こうなった以上、あなたと一緒にはおれません・・・。わたしは人思いに死ぬ覚悟です・・だけど・・・・」

先ほど落としたわたしの小刀を拾いました。

ぷら「あなたも一緒にお死になってください・・っ!!」

そして私は脱がされた服をサッと羽織り、立ち上がると小刀を構えました。

ぷら「あなたは私の恥をご覧になりました」

ぷら「わたしはこのままあなた一人を残すわけにはいきません。。っ!」

構えた手が震えました。

そのとき主人の口がもぞもぞと3度動きました。


 殺せ――――私にはそのように聞こえたのです。


歯を食いしばり涙をこらえ両の手で小刀を持ちました。

ぷら「私もすぐにお供いたします・・・っ!!」

わたしは走りだし、主人の胸を小刀で貫きました。

ドンッ という音が聞こえ、わたしの意識は遠のいていきました。



どのくらいの時が立ったのでしょうか。

わたしが気がついた時にはもう夫は息絶えておりました。

そこで自分がしたことにまた涙が止まりませんでした。



------------------------------------------------------


ぷら「夫の縄を解いたと猿ぐつわを外し、何度も死のうと試みましたが死にきれずにこうしている限り――」

あたりにはいまだカラスの鳴き声が鳴り響く。

ぷら「夫を殺した私は・・・盗人の手篭めにあった私は・・・」

固く握られたぷららの手の上に涙が一滴。二滴と溢れていく。



ぷら「どうすれば・・・っ。私は・・・・」


そこでぷららの話は終わる。





カラスの鳴き声が鳴り響く。



つづく
コメント

ぷらちゃんーーーーっi-240

はぁ。。
どうなるんだろう・・i-265
2015/04/23(木) 02:07:56 | URL | ☆彩^^ #- [ 編集 ]

> 彩ちゃん

さてさて。この先どうなるのやらー( ● ´ ー ` ● )
2015/04/23(木) 14:47:57 | URL | 凛々りんご #- [ 編集 ]

あーーー
ダニエリさんの蔑んだ目、想像できるわーー

いや、フィクションの話だったねw
失礼失礼
2015/04/23(木) 18:56:23 | URL | スナ #- [ 編集 ]

ぷらら嬢&ダニエリ氏とやらのファンから

刺されかねない展開に人知れず涙を流す男ッ
スパダーマッ(ry
2015/04/23(木) 19:33:11 | URL | ばるなば #- [ 編集 ]

ばるなばさんのイメージが固まっていく(。。
2015/04/23(木) 20:22:22 | URL | ユーリエ #- [ 編集 ]

> すなさん


フィクションだから!これフィクションだから!!ww
2015/04/24(金) 01:16:00 | URL | 凛々りんご #- [ 編集 ]

> なばなば

ごめんってばーw

刺されたら小刀を抜いてあげるね。。
2015/04/24(金) 01:17:54 | URL | 凛々りんご #- [ 編集 ]

> ゆーちゃん

フィクションだから!!これはフィクションだからああああああああw
2015/04/24(金) 01:18:29 | URL | 凛々りんご #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://rinrinchienomi.blog.fc2.com/tb.php/197-8afa05fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック