ちえのみ!

大航海時代online Astraios鯖での凛々りんごの気ままな日記!                                         

りんごです。



わたしの趣味はwikipediaを読むことなんですw


先日、読んだ記事で興味深かったのでちょっと綴ってみますね。






フェルディナンド・マゼランについての項目にて。


【食事について】

マゼランの時代の航海は今のように快適ではなかったそうです。

食べ物といえば、航海用ビスケット(堅パン)と塩漬の肉や魚が主であり、他には各種の豆類、干しぶどう、干しイチジク、米、蜂蜜、ナッツ、小麦粉、チーズなど。。。


船には簡単なかまどがあって、海が穏やかであれば暖かいものも食べることはできたが、新鮮な野菜や肉は無くあまり美味しいものではなかった。それは塩漬肉を豆や米などと共に煮込んだようなもので、マゼランの航海の50年後のスペイン人航海者エウヘニオ・デ・サラサールは『腐っているかのような、未開人のシチューのような味がした』と形容したそうな。


甲板では魚釣りが盛んに行われ、貴重な生鮮食品だった。



すごいよね。
いまなら船旅といえばすごく優雅なものだけど、この時代はまさに命がけの冒険だったのだ。


彼らは果敢にも海へ漕ぎ出し、新大陸の発見や航路の確保をしていったんだね。

今と違って世界がとっても広かったんだろうね。。。






最後に。。。。


長期航海となると、ビタミンCの不足による、壊血病が彼らを苦しめた。
しかし、当時は壊血病の原因がわからず、数多くの船乗りが命を落とした。


堅パンや穀類、チーズは日がたつと蛆やコクゾウムシが沸き、塩漬肉は悪臭を放つ。
水は黄色く変色し、塩漬肉はくさってドロドロになっていく。








それでもあなたは南蛮で水食料を、







食料




ツミコミマセンカ?


コメント

DOLをきっかけに勉強になることって結構ありますよね~^^b




うちの南蛮船ではパスタや肉類・ビールを燃料に(物資転用)してますので比較的優雅な食事風景が展開しておりますw

2013/10/16(水) 21:19:12 | URL | ボーケン #- [ 編集 ]

> ボーケンさん

ですですー^^

おお。。ナイフとフォーク使うんだろうなー( *´艸`)w
2013/10/17(木) 02:40:02 | URL | 凛々りんご #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://rinrinchienomi.blog.fc2.com/tb.php/43-18275923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック